異次元の心の壊れ方

  強い台風20号・台風21号 ともに北上へ 日本に影響も またかい!もう勘弁してー!

  小泉環境相に水俣病被害者が落胆 毎回の具体策一切ナシ!

  娘のために人間UFOキャッチャーマシーンを自作 ワッハッハー!いいね!いいねえ!

  札幌の夏 意外と暑い? 五輪マラソン「熱中症注意」 それ以前に真夏の日本で五輪が無謀だよ!

 

f:id:hentekoh:20191019194750j:plain

 

東京上野の老舗和菓子店「うさぎや」

 

いつ通ってもお客さんが並んでる。

創業100年を超える人気店で「どらやき」が看板商品だ。

 

で、もし、このどらやきを食べた客が犯罪を犯したら・・・

どらやきの販売をやめろ!」なんて言う人がいるだろうか?

・・・・・いない。

 

いや、いた。

 

神戸の教員間暴行問題で「給食のカレー中止」に異論殺到「カレーに罪はない」

 

によれば、

神戸市立東須磨小学校の教員間暴行・暴言問題を巡る保護者説明会で、

「給食のカレーを一時中止する」という発表があった

そうだ。

 

「はあ?」と思わず読み返したが、やっぱり「はあ?」だった。

 

問題は、暴行や暴言を繰り返した教師たちで、

カレーに何か問題があった訳じゃない。

 

こんな事は、小学生だって理解できる事だが、

この学校の管理職や他の教師には、理解できなかったのか?

 

だとすれば、

暴行や暴言を繰り返した加害教師たちの心の壊れ方と、

管理職や他の教師たちの心の壊れ方が同じではないのか?

 

これが、この学校の「教育」なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ち

 

f:id:hentekoh:20191018193209j:plain

 

嫌なニュースが多い。

 

ので、たまにはこころ温まる話を。

 

丸坊主

昔、当時中学生の弟が学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた。

失恋でもしたのかと聞いたら、

小学校からの女の子の友達が今日から登校するようになったからだ、と。

彼女は今まで病気で入院しており、薬の副作用で髪の毛が全部抜けてしまったらしい。

「女が丸坊主じゃ恥ずかしいって言ってたし、

 だったら他にも丸坊主がいりゃいいかなと思って。

 野球部の奴等は元々丸坊主だけど、

 野球部じゃない丸坊主がいた方がいい」と弟は言っていた。

 

翌日、丸坊主で登校した弟は帰宅するなり「同じ事考えた奴が一杯いた……」と。

なんでも優等生から茶髪問題児を含め、

クラスの男子全員が丸坊主かそれに近い頭になっており、

病気の子と仲が良い女の子達までベリーショート、

一人は完全な丸坊主になってたらしい。

 

更に担任の先生(男性)まで丸坊主

 

丸坊主だらけの教室で、

病気の子は爆笑しながら「ありがとうありがとう」と泣いたという。

示し合わせたわけでもないのに、全員同じ事考える当時の弟のクラスに和んだ。

ちなみに病気の子は今も健在、

弟は意外に丸坊主が気に入ったらしく、それからずっと丸坊主

 

泣ける話 感動する話 - 涙腺崩壊より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アハハな読み違い

  菅原経産相、有権者の贈答リスト 作成は直接指示と元秘書証言 こんな不正野郎だらけだな自民党

  五輪の首都高値上げ、意見が39通でも「理解得られた」 最初から結論あり!パブコメはアリバイ!

  うちの6歳児が家族でシュノーケリングをした絵を描いたけど アハハ!一家で首つりかい!

  「女性100人」に日本人2人 BBC 同時に「スーツ着用規定」も廃止だよね!

 

f:id:hentekoh:20191017190641j:plain

 

電車の広告で見た「空腹」こそ最強のクスリという本

 

だが、僕は、

「空腹」こそ最強のリスク

と読んじまった。アハハ

 

だから当然、「腹ペコなんか身体に良い訳ないよなあ」と思った。

 

がああ、

よく見れば「リスク」じゃなく「クスリじゃん!

 

もう、全く意味が逆で、「はあ?」状態だった。

 

で、思い出した。

 

前に電車のドアに映った「京王んぽ」の文字。

さんぽ」の「」の字だけを左右逆にした形で読んでしまい、

「なんか京王ってスゲエー広告やるなあ!」と唸った事があった。アハハ

 

オレの感性って一体・・・アハハ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違った善意の選別社会

  被災者支援へ予備費7.1億円 参院予算委で首相 戦闘機には一機110億!被災者へは7億!

  IOCが突然の発表 日本陸連は困惑 そもそも真夏の東京で五輪じゃ死者が出るぞ!

  いったいどこに!? 隠れたり変装している人々の写真 アハハ!努力は買うけど意味が・・・

  台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った” 千葉の森田同様コイツも自民体質!

 

f:id:hentekoh:20191016193609j:plain

 

睨むカマキリ。

 

そりゃそーで、いく手を僕が邪魔してるからで、

「写真撮るだけだから・・・」とお詫びした。アハハ

 

さて、なんだかこの数年で「日本の空気」が変わってきたように思う。

 

具体的に言うと、

「生産性で分け隔て『不寛容』になった」ように思うのだ。

 

今回の台風19号でも、避難所に来たホームレスの人を、台東区が拒否した。

 

貧富の差や住民登録の有無の方が「命より優先」という対応に唖然だが、

身の周りでも、障害のある無しや男女や年齢などで、

不条理としか言いようのない差別がいっぱいある。

 

「なぜ、弱者を叩く社会になったのか?」相模原事件から考えた、不寛容な時代

 

によれば、

「日本には財源ないから、障害者や高齢者のような

 役に立たない人の面倒見るなんて無理だよね」という話を

 善意からしてしまう人が出てくるようになってきている

 

「善意」からという意味では、

神奈川県相模原市の「やまゆり園」事件の犯人・植松被告は、

あの事件を起こしたことで「自分は役に立つ側の人間になった」と感じていること、

「障害児を育てることに苦しんでいる母親を救いたい」という思いがあった

 

って、障害者を殺す事が彼にとっては「善意」であり、

生産性のない人間を減らす事が「世の中を良くする事」という感覚だ。

 

一般的な通り魔の「殺す相手は誰でもよかった」なんて無方向の殺意ではなく、

ハッキリした殺意の意味があり、それが「善意」として実行される。

 

なんだかトンデモナイ発想だが、

それと同じ事を言ってた仕事関係の人を僕は知ってる。

 

植松被告やその知人の壊れ方だけではなく、

社会の根っこが、

こんな「間違った善意の選別感」に満たされつつあるんじゃないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風当たり

 

f:id:hentekoh:20191015193354j:plain

 

仲良しな葉っぱ。

 

台風19号の翌日13日に撮ったものだが、

あんなに凄い暴風雨だったのに、

どこへ行っても落ち葉の吹き溜まりや折れ枝がほとんどなかった。

 

で、今日。仕事関係の人たちと話してて気がついた。

 

落ち葉や折れ枝はいっぱいあったはず。

それらの痕跡が無いのは、風が強すぎてほとんどが飛ばされていったんじゃないか?

 

東京は多摩川が流れてるから、飛ばされたそれらは多摩川に運ばれ、

結果、海に流れ去ったんじゃないだろーか?

 

そう考えると、今回の台風19号が前代未聞の強さだったと改めて思う。

 

さて、自民党の二階幹事長。

 

台風19号の被害が「まずまずに収まった」とトンデモナイ事を言ったが、

風当たりが強くなって

 

二階氏、まずまずに収まったを撤回 台風被害で表現不適切と

 

だそうだ。

 

がああああ!

一度口にした言葉の真意は、「撤回」なんかできる訳もなく、

こういう無神経野郎が仕切っている「自民党の体質」が問われなければならない。

 

原発立地から多額の金品を貰ってた関電問題も、

「金権体質日本」そのものの有り様が問われなければ、

「未来」なんか真っ暗だ。